虫歯を削る前にご相談下さい【歯の神経を取らずにすむ治療】

香川県高松市の
吉本歯科医院の吉本彰夫です。
「歯の神経を取って治療すると診断されたのですが
歯の神経を取りたくありません。
歯の神経を残すして治療する方法はありませんか?」
というご相談は大変多く頂きます。
しかし、「あ、歯が痛い!」となった時点で
多くの方は、まずは歯医者さんに駆け込みます。
そして虫歯であれば
「虫歯ですので削って治療しましょう」
という従来型の虫歯治療がスタートします。
しかし、
ここで虫歯部分を大きく削り取ってしまった時点で
もうその歯の神経を残して治療することが
難しくなってくるのです。
虫歯部分を大きく削りとってしまうことにより
歯の神経が外に露出してしまうのです。
歯の神経が外に露出してしまった時点で
もうその歯の神経を残すことは困難です。
既に歯を大きく削られ
歯の神経が外に露出してしまった時点で
もうそこにはばい菌は入り放題、です。
ばい菌が入り放題になった状態では
歯の神経が死んでしまうのは
時間の問題です。
あ、歯が痛い!と思ったその時点で
吉本歯科医院にご相談を下さっていたならば
歯の神経を取らずに治療を行うことは十分に可能でした。
吉本歯科医院では、そもそも歯を大きく削って治療をする
という行為そのものを、行っておりません。
大きく削るから、
歯の神経に近くなり
歯の神経に近くなるから
お痛みが出るのです。
歯の神経を取らずに治療をお受けになりたい場合には
「あ、歯が痛い」と思ったその時点で
その歯を削ったりする治療をお受けになる前に
ご相談下さい。
歯を削る前であれば
歯の神経が外に露出する前であれば
十分に歯の神経を残し取らずに治療を行うことが
可能なのです。
その歯を削る前に、まずはご相談下さい。
虫歯を削ってしまってからでは遅いのです。

お気軽にお問い合わせください。087-818-1118受付時間 9:15-18:00 [ 日・祝日・休診日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談下さい

虫歯でお悩みの方、歯周病でお悩みの方、薬で治す歯科治療に関心がおありになる方、まずはお気軽にご相談下さい。