虫歯を削る前に!削ってしまってからでは手遅れです。

虫歯を削る前に!削ってしまってからでは手遅れになります

香川県高松市の

かみ合わせ専門歯科医院

吉本歯科医院の吉本彰夫です。

歯が痛くなったり

歯がしみてきたりすると

「虫歯ができているに違いない」と思われます。

そして

あわてて歯医者さんにかけこみ

虫歯部分を大きく削って詰めて治療をした後、

歯医者さんが

「この歯の神経は次に痛みがでたら

抜かないといけないかもしれません。」

と診断されるケースは

とてもよくあること、です。

 

歯の神経を取る?

それは嫌だ

それは困る

ということで、

いろいろとお調べになった上で

吉本歯科医院にご連絡を下さるという患者さんは

とても多いのです。

 

しかし

吉本歯科医院にお越しになった時には

もうすでに

虫歯部分を大きく削り取り

仮の詰め物をしている状態です。

 

まだ、ズキズキと痛む

という方もいらっしゃいます。

 

痛みはないが、歯の神経をどうしても抜きたくないので

どうにかして欲しい

という方もいらっしゃいます。

 

または、もう最終的な被せ物が口の中に入っており

「もし、次に痛みが出たら

いったん被せ物を外して

歯の神経を取る必要があります」と診断され

お痛みが出てお越しになられる方もいらっしゃいます。

 

歯の神経でのご相談に関しては

患者さんによって

どの程度まで治療を進めているのか?が

違います。

 

もし、あなたの歯がズキズキと痛み

もし、あなたの歯がしみてきだした時、

虫歯だから、と

安易に歯を削りとるのは待ってください。

一般的な虫歯治療では

虫歯であろう部分を大きく削り取ります。

 

虫歯だと判断された部分は

大きく削り取るのです。

mushibabubun.jpg

虫歯部分を大きく削りとってしまうと

もうその時点で

歯の神経に一気に近くなってしまいます。

そもそも

歯を削るから

歯の神経にどんどん近くなって

痛みがではじめるのです。

 

歯を削ることを繰り返していくから

そのうち神経に近くなり

神経が痛くなり

歯の神経を取らないいけなくなるのです。

 

 

安易に歯の神経を取ると、歯を失う時期が一気に早まります。

こういった理由から

の医院ではそもそも生きている歯を大きく削って詰める治療

行なっていません。

治療内容

 

そもそも歯を大きく削ってしまうから、

歯の神経に近くなり、痛みが出はじめるのです。

 

 

痛みが出た時にはもう遅いのです

 

歯の神経を取らないといけない末期症状にまでなっていることがほとんどです。

 

やむなく、神経の治療になった歯の頭は残念ですが、この写真のようにパツサリと

削り落として根だけの状態にしてから治療を行うことになります。

fuusa

 

歯が痛い

虫歯じゃないか?

歯がしみる

歯がずきずきする

歯の神経までいってるんじゃないか?

このような方は

まずは、ご相談下さい。

歯を削る前に、必ずご相談頂きたいのです。

無料メール相談

香川県 高松市 吉本歯科医院 無料メール相談

吉本歯科医院では歯のお悩みごとを抱える方へ無料メール相談を行っております。

メールでのやりとりでお返事できる限りのことは、ご相談に応じております。

どうぞお気軽にご相談なさってくださいね。

http://www.8181118.com/contact/

香川県 高松市の歯医者 歯科 根管治療 歯の神経 治療 歯の神経を抜きたくない方 抜かないといけないと診断された方ご相談下さい 歯の神経治療 根管治療専門歯科医院 マイクロスコープ 手術用顕微鏡 根尖性歯周炎 根尖病巣 歯髄炎 歯根端切除 歯根膜炎 歯根嚢胞 上顎洞炎 歯の膿 歯根の膿歯茎が腫れる 歯がグラグラする神経を取った歯が痛い 歯根が痛い 根管治療専門歯科医師

お気軽にお問い合わせください。087-818-1118受付時間 9:15-18:00 [ 日・祝日・休診日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談下さい

虫歯でお悩みの方、歯周病でお悩みの方、薬で治す歯科治療に関心がおありになる方、まずはお気軽にご相談下さい。